たやっちの日常やゲームのことを、時には真面目に、時には面白おかしく書き殴っていくブログです。

ブログの更新率 

 

プロフィール 

たやっち

Author:たやっち
ゲーム好きなたやっち(♂)の日々を書きつづります。
マニアじゃないよ?フリークとお呼び!

29歳になりました。しかし、相変わらず意気消沈状態継続なう(´・ω・)

僕のこんな記事の内容でも、興味を持った方はどんどんコメ下さい。初めての方も全然OK!泣いて喜んで返事・・みくしー慣れしてないので返事できるかは微妙かも;;



最近やってるゲーム及び使用キャラ


・BBEX
ラムダ(メイン)、ミュー

CTの頃からのSTG勢。
新作でどっちもリストラの憂き目に遭うとかないわーw
はてさて、どうなる?アマネ使いやすいといいなー・・


・センコロDUO
ペルナα(メイン)、ツィーランαβ、ペルナβ、ユルシュルαβ

STGっぽい対戦ゲー=僕が最も得意とするジャンルなのでは?っていうことでそれなりにやってはいたものの、全く流行らなかったので激萎え。
このジャンル、もう少し開拓してくれないかなぁ・・
最近全然やってませんが、対戦はいつでも受けます。


・ガンダムEXVS
コスト3000・・ν(メイン)、ターンX、Hi-ν
コスト2500・・∞ジャスティス、ケルディム
コスト2000・・ヴァサーゴ、初代、ガナーザク、フォビドゥン

家庭用勢です。曹長~少尉ルーパーの雑魚兵。
各コスト1機ずつ使用機体が増えました。
FBが稼働したみたいですが、まだ家庭用でマターリ遊んでます。
最近全然やってないから、うまく動かせる気がしないw


・P4U
鳴上悠(メイン)、桐条美鶴、アイギス

家庭用マターリ勢。
久々の多キャラ使いに転進中。


・トラブルウィッチーズAC
シンフィ、プリル

ネシカ参戦をきっかけにプレイ開始。
6月23日に難易度ドキドキ、シンフィで無事ALL達成。
難易度ゲロゲロはまじでゲロゲロ難度だったので、難易度ドキドキのみで頑張ります。
赤い刀 真もALL達成したので、こっちも再開しようかな。


・赤い刀 真
金盞花(壱号機)

ネシカ参戦をきっかけに(ry
8月28日に金盞花でALL達成。
真芭蕉撃破とか無理ゲーなので、今後は他の機体でALLを目指します。


STGが一番の得意ジャンル(自称)。
腕前はデススマイルズ(ノーマルモード)、デススマイルズMBL(デスモード)、虫姫さまふたりBL(オリジナルモード)、怒首領蜂大復活BL(大佐まで)、赤い刀 真を全クリ済。よーするに中級者。
怒首領蜂最大往生にwktkしていたけど、やっぱり盛岡に稼働店舗はなし。ふかーい悲しみを背負ったたやっちなのであった。(´;ω;`)ウッ


家ゲーはプロジェクトクロスゾーン発表の影響でEOEの2周目を開始。加えて家庭用P4Uも開始。
他の家ゲーはEOE、エルシャダイ、真・三国無双6はクリア済。

家庭用ゲームはみんごる6、第2次スパロボOGを購入予定。ただし中古。ケチくさ!


PS3ID・・tayacchi

ネット上ではなかなかの人見知りなので、マイミク及びPS3のフレ申請をする場合はお手数ですがそれなりのアピールをお願いします。
記事の内容に触れていただければ警戒心はやや緩くなる、かも。

よろしくお願いします(`・ω・´)

 

月別アーカイブ 

 

ブロとも申請フォーム 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--|スポンサー広告
第2次スパロボOG、全クリしました。
いやー、スパロボをプレイしたのはスパロボZ以来だったんですが、今回は終盤の難易度が本当に高かったと思います。

では、今回メインで使った機体を適当に羅列していきます。 


スパロボZを攻略した時も言いましたが、僕が重視するのは最大火力の高さ。
ある程度機体の性能が低くても、火力が高い機体を評価していると思います。
ですが、今回はそれに加えて、ある程度の継戦能力が高い機体も評価している・・つもりですw



・エグゼクスバイン
最終話で強制出撃だったので記載。まあ、強制じゃなくてもメイン張れる子だから問題なしだけど。

高い運動性+念動力で避けまくり、当たっても念動フィールドSで弾き、バリア通されても底力発動と、まさに主人公の名に恥じない強さ。
武器も使いやすいP武器、ALL武器を持っており、EN消費は大きいものの最強武器の威力も申し分なし。
連続行動もデフォで持っており、雑魚散らしにも強い。集中と閃きの消費SPが少ないのもポイントが高い。
強いて弱点を挙げるなら、デフォでF武器を持っていないことくらいか。換装武器を持たせれば問題なし。



・アルトアイゼン・リーゼ
機体単体での強さはリボルビングステークが扱いやすくて強いくらい。
最強、準最強武器はP武器ではない上に射程が短くて使いにくく、装甲も厚いわけではない。

しかし、今回のキースキルである統率と、合体攻撃を2つも持っている為、結局は欠かせない存在に。
加入が早いので育成が捗るのも○。
パートナーは地形適正や武器のかみ合わせを考えるとフリッケライの方が良さそう。



・ザムジード
硬い装甲の上にHP回復+援護防御持ちと、防御に長けた機体。
攻撃面も扱いやすいP武器にそこそこ威力のある最強武器を持っている。

弱点は移動力が低いこと。ブースターやアビで補強必須。



・ガッデス
そこそこの運動性にそこそこの装甲、さらに修理装置持ち、そこそこの攻撃性能を買ってメイン入り。
遠距離攻撃を持たない相手に強いので、意外と活躍しました。



・ガルガード
最強武器に装甲ダウン属性を持っている、という理由だけでメイン採用にしました。
こちらも、そこそこの攻撃性能を持っていたので雑魚戦で足を引っ張ることもなく、普通に使えた印象。
ボスの先鋒としても活躍しましたが、状態変化を受けない相手だと強襲持ちがサブにいないと存在価値が薄くなるので注意。
また、先鋒役を担いやすい特性上、統率を持っているパイロットとは組ませない方が無難。



・R-1
単体での運用はほとんどなし。ほどんどSRXとしての運用をしていました。

SRXで3人乗りになり精神が充実。さらに最強武器が装甲ダウン属性持ち+ライが直撃持ちなのでガルガード以上にボス戦の先鋒役にもってこい。
R-GUNパワードとの合体攻撃の火力は最高クラス。攻撃に特化した機体。
弱点はSRXを使うとなると出撃枠を圧迫することと、EN消費の高さ、気力が溜まらないとP武器の射程に難あり、装甲が低めと意外と多い。

瞬間的な火力はかなり高いので、火力マンセーな僕は真っ先にメイン採用であります。



・R-2パワード
R-1との合体要因。以上。



・ダイゼンガー
高いHP、硬い装甲、攻撃を受けても底力発動、そしてただでさえバ火力なのに合体攻撃持ちでさらに火力うpと、今回もさすがの強さ。
始めは射程の短さで苦汁をなめさせられることも多かったが、中盤の武装追加でその問題も解消。まさかALL武器が追加されるとは思わんかったw

弱点は強い攻撃のEN消費が激しいこと。攻撃力の高さを考えると、しゃーないかw



・アウセンザイター
ダイゼンガーの相方のトロンベさん。
こちらは装甲は若干低いもののLサイズにしては高い運動性に遠距離戦に強い武器を取り揃えている。攻撃力も高い。
地形適正も武器のかみ合わせもダイゼンガーとは合わないので、ツイン相性は悪い。



・マガルガ
戦力としてはそれほど強いわけではないが、HP回復、EN回復により継戦能力が高い。
武器も移動後に使えるALL武器、EN回復のおかげで実質使い放題の最強武器の威力もそこそこ。
加入が最終盤なので強いというわけではないが、加入時既に6段階改造してあるので力不足はそれほど感じない。強くはないけど。



・ファービュラリス
結果的にではあるが、メインを張れた数少ないリアル系ユニット1号。

扱いやすい武器が多く、しかもENを使う攻撃が最強武器のみなので継戦能力も高い。
援護攻撃持ちながら、最強武器はALL武器なので微妙に使い勝手は良くない。
マガルガ同様、それほど強いわけではないが、パーツを3つつけられる為、意外と見劣りはしない。強くはないけど。



・ハイペリオン
メインを張れたリアル系2号。

とにかく高い運動性、移動力を持ち、アイビスが援護攻撃に加えて連携攻撃を持っているので、援護攻撃で出るダメージが高くなるのが魅力。
EN武器をほぼ持っていない為、ENを気にする必要がないが、ほどんどが弾数性の武器なので継戦能力は低い。
正直、メインで使うには厳しい性能。サブにも強めの機体と組んでメインを入れ替えながら戦うといいかと。



・サイバスター
なかなかの運動性とそこそこの装甲の硬さで機体のバランスがいい。
武器も豊富に取り揃えられており、武器の攻撃力が高め。おそらく単体の火力だけでいえばかなり上の方。
しかし、P武器の射程が短く、EN消費の高い武器が多い、最強武器は弾数が1のみと使い勝手の悪さが目立つ。
なかなか扱いにくい機体だが、うまく使えれば強いはず。



・ソウルゲイン
以前も紹介したが、HP回復、EN回復、パイロットのアクセルがアタッカー持ちと、これでもかとばかりに強い能力がびっしり埋め込まれている。
強いて弱点を挙げるなら空を飛べないことくらいか。射程は短いが気にするほどのレベルでもない。
とにかく強いこの機体。バランスブレイカーに片足突っ込んでるのは間違いないかと。



・グランゾン
ソウルゲインが攻撃のバランスブレイカーであるなら、このグランゾンは防御のバランスブレイカー。というか、トータルで見るとこっちのがヤバい強さ。
とにかく硬い装甲の上にダメージ半減のバリア、さらにシュウがガード持ちととにかく硬い。
攻撃面もシンプルでありながら実に効果的な武器構成。さらにEN回復まで持っている。火力もかなり高い。
弱点を挙げるとするなら移動力が低いことと最強武器がALL武器な為、マキシマムブレイクに絡めにくいことくらいか。



・グランヴェール
炎の魔装機神ということで火力の高い武器が多い。
が、中途半端な装甲値、運動性、射程が仇となることも多く、敵によってはあまり役に立たないことも。
事実、最終話ではほとんど役に立ってなかったです。サブにペルゼイン・リヒカイト入れてて良かったよ・・
しかし、火力の高さは本物なので、噛み合うと強い。



・ヴァイサーガ
射程の短さ、空が飛べない、さらには装甲値の低さと気になる点は多いが、それを補うのはやはり攻撃力の高さ。
ENの消費は最強武器以外はそれほどでもなく、低い装甲のかわりに分身を持っている。運動性もLサイズにしては高いので意外と避けてくれる。
底力が発動すれば、ある程度は装甲も硬くなる上に攻撃力も上がる。うまく使えれば答えてくれる機体だと思います。



・ジェアン・シュヴァリアー
やたら高いHPに高めの装甲値、LLサイズにあるまじき運動性に分身持ちと、機体性能はかなり高い。おかげでボスクラスの攻撃もなんのその。
攻撃面もバランスよく取り揃えられており、燃費も良い。援護攻撃も持っており、安定した活躍が見込める・・というか、ジョッシュの強制出撃がやたら多いので、否が応でも育てていかないと大変。
弱点は攻撃力がそれほど高いわけではないこと。
僕はガルムレイド・ブレイズと組ませて火力の低さを補っていました。

・・が、クリアした後に攻略wiki見たら、こいつに隠し機体あるんだねorz
隠し機体が出せれば火力の面は問題なくなってかなり強いのではないかと。



・龍虎王
そこそこ高い装甲値に念動フィールド、さらにはHP回復持ちとしぶとく戦える。
気力が溜まるまではP武器が使えないのは欠点だが、変形でそれを補える。戦局に応じて使い分けができるのが強み。
2人乗りなので精神も充実していて安定感がある。火力も十分。



・Gコンパチブルカイザー
防御面では硬い装甲にバリア系では強バリアのEフィールド持ち。底力でさらに強固になる。防御は万全。
攻撃面ではP武器が扱いやすく、射程は以外と長くバランスは良い。ただ、意外と使用する武器は限られてくる為、微妙に器用貧乏な面も・・
2人乗りで安定感はあるが、ENを消費する場面が多いので継戦力も気になる。
熱血を30で使えることもあり、火力はなかなか。



・ヴァルシオーネR
メインを張れたリアル系3号。

後継機になる前は火力の面で劣っていた為に微妙な評価をしていたが、武器構成が改善されたことでメインに昇格。
武器構成が良くはなったものの、F武器を所持していないので換装武器でサポートは必須。P武器も足りないので保管してあげるとバランスが良くなる。
スキル構成がハイペリオンのアイビスと似通っているので、サブにも強めの機体でフォローしてやると良い活躍をしてくれる。





うーん・・こうやって並べてみるとなぜ?って思う機体もまじってるなぁw

ご覧の通り、今回はリアル系ユニットはあまりメインでは起用していません。
というのは、今回は敵も精神コマンドを使ってくることが多く、さらに終盤の敵は照準値がかなり高いので、避けるタイプの機体の活躍が難しいと判断したからです。
いつもはスーパー系リアル系を半々くらいで使っていく自分ですが、今回メインを張れたリアル系は3機(ファービュラリス、ハイペリオン、ヴァルシオーネR)のみ。
また、リアル系っぽい機体でもスーパー系っぽく育てた機体も多いです(エグゼクスバイン、サイバスターあたり)。
この3機が残れたのは攻撃性能の高さと、分身持ちってことですかね。

ただ、これがベストかと言われると全くそうは思いません。育ててないけど意外と強い機体とかいろいろあると思います。
2周目は育てる機体を少しずつ変えてやっていこうかと。



てなわけで2周目をやっていこうと思います。
2周目は資金、PP、撃墜数を引き継ぐ為、普通にやるとヌルゲーになってしまうので、2周目は制限プレイをしていこうかと思います。
せっかく2周目は引き継ぎがあるのでそれは活用したい・・けど制限をするとしたらどこを・・



と考えた所、精神コマンド禁止プレイとかどーだろー?とか思ったので、これでやっていこうと思います。



試しに5話ほど進めて見た所、序盤は精神コマンドを使わなくてもなんとか進めそうなので、このままやっていこうと思います。
ただ、後半になればなる程キツくなってくるはずなので、資金はなるべく温存しながらやっていきたい所。
2周目開始時点で600万ほど引き継いだので、ラ・ギアス編終了までに残500万、1回目のルート分岐からの合流までに残300万くらいは残しておきたいなぁ。


さて、どこで挫折するかなーw
2013/04/29 23:29|第2次スパロボOGTB:0CM:0
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURLはこちら
http://tayatti158spice.blog67.fc2.com/tb.php/1325-3ad973d9

ブログ内検索 

 

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。